令和元年ラスト!一人体験劇 | 久喜高校(埼玉県)

本年も一人体験劇!「ADDICTION今日一日を生きる君」を呼んでいただき、観ていただき本当にありがとうございます。

本年ラストの薬物乱用防止教室は!先日、薬物乱用防止教室でお邪魔させていただきました久喜中学校のお隣にある「久喜高校」へ行って来ました。何ともご縁を感じずにはいられません。
800名を超える女子高生たち!
しかも創立101年!
伝統ある女子校での公演。
子どもたちは本当に素直!
素直な心と触れ合える幸せ!
私自身が子どもなので、何ともたまらない感覚です(^^)

朝7時から体育館で舞台設営!
演劇部、放送部のみんなが協力してくれました。そのおかげで8時半には設営終了〜準備万端!
みんな朝早くからありがとうございます!
一人体験劇の本番の照明は演劇部の子どもたちが担当してくれ、グッと来るタイミングで照明を照らしてくれました。
幸せな時間。
子どもたちのこれからの幸せに繋がりますようにと祈りながらの40分!
彼女たちの心の片隅に今日のこの時のことが少しでも刻まれたら幸いです。

近年、女性の薬物依存症が増加しています。その多くは男性から使われることが多いと思いますが…メンヘラな精神的に弱く見える女性がカワイイ…「病みカワイイ」などと言う。
私から見たら驚くような妙な考え方もあり、若い女性たちに薬物依存の問題が広がっている事実もあります。
その根本には何があるのか…

現場にいる先生方はいろいろなことを実感していると思います。
年に20回程度の学校公演で、子どもたちと関わっている私でさえ、見えないねじ曲がった妙な力を感じています。それが一体何なのか…
知らなければいけない現実があるはずです。
時代は移り変わっていきます。
子どもたちの生活環境、考え方、生き方も変わっていきます。
何をどう受け入れ、変わらないものは何なのかを、社会に出る前の過程の中で、教育の中で、実感できる人と人との関係性が必要だと思います。

「自分を大切にしてほしい」

私みたいな人間が偉そうに言うことではありませんが…本当にそう思う。
大切な大切な青春時代を!
人生の宝物がたくさん詰まっている青春時代を大切に!!

今日一日ありがとうございます!


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments