薬物依存症という病気への理解を伝える | 静清高校(静岡県)

静岡静清高校薬学講座!!

9年で3度!3年に1度!
先生方の熱意です!
感謝しかありません。
三度目も正直に一所懸命にやらせていただきました。

薬物乱用防止だけではなく!
「薬物依存症という病気への理解」という点を交え体験劇と体験談でやらせていただきました!

約500人の子どもたち!
スポーツが盛んな体育会系!
9年前に静清高校に来たときの印象「シッカリとした挨拶をする子どもたちだな!」でした。
すれ違うときには立ち止まり!

「こんにちは!」

と頭を下げる姿!すがすがしい気持ちになりました。

あれから9年。以前の印象よりも大人しくなった感はありますが!
男子校!体育会系な!すがすがしさは変わらずです!
前日から子どもたちが設営の手伝いをしてくれました。

「明日の芝居楽しみです」

と言ってくれた子もいました。
思春期に芝居に触れてもらうことも大切な意義ですね!!

私は子どもがいません。
でも、日本中の多くの子どもと触れ合い、大切な何かを頂いております。
未来ある君たちへ、知ってもらいたい現実があります。
未来の君たちにとって必要な、感じてもらいたいものがあります。
それがあり続ける限り、私は活動を続けていきます。

今日一日ありがとうございます。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments