同じ薬物と関わるもの同士!| 名古屋市立大学大学院薬学研究科・薬学部(愛知県)

新年一発目の講演会

少し前になりますが…1月15日
名古屋市立大学大学院薬学研究科・薬学部での講演会でしたぁ!
名古屋の瑞穂区にある市立大学!

私は血はつながっていませんが…心の身内が住んでいました!瑞穂区には、2年ほど毎月のように通った時期もございました。とても、とても深いご縁がございます!
その名古屋の瑞穂区で新年一発目ということで心新たに、キュッと引き締めて体験談をお話しさせていただきました。

薬物依存症は違法薬物だけではない!処方薬市販薬での薬物依存症が増えてきている現実!

薬学研究科の皆さんはクスリについては、私なんかより何百倍も何千倍も知識がございます!

そんな方々の前での体験談!
自分が経験したこと、実感したこと、目の前で見たこと聞いたこと、家族のこと、仲間のこと、うそなく、ありのままにお話しをさせていただきました。

同じ薬物と関わるもの同士!
しかし、関わり方が全く違う!
生徒も先生も目を丸くしながら観て聴いてくださいました!

医師として人と関わること、人として人と話しをするということ!命を扱う現場に出る人との出会い、なぜかうれしいです(笑)

そして同時期に名古屋で初監督映画『まっ白の闇』が上映されるのも強き、ご縁を感じます。
身内のマツロウさんが引き寄せてくれているんだろうかと思います!
今年も感謝の思いを忘れずに、勇気を持って一歩一歩進みます!!

今年は一人体験劇も講演会もたくさんやらせていただきたいです!!

今日一日ありがとうございます。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments