全国行脚の薬物乱用防止一人芝居! | 静岡中央高校定時制(静岡県)

春うららな富士山を眺め、清水港の海産物や静岡おでんを食べての全国行脚の一人芝居!
今回も、すごく面白い学校でした〜

定時制と聞くと夜の学び舎というイメージですが…静岡中央高校は違うんです!
昼のクラスも夜のクラスもありありな面白いシステムです!
簡単に言えば大学のようなキャンパススタイルですかね。
私は大学行ってないので分かりませんが…こういう高校があったら行ってみたかった!
今からでも大学で学ぶことはできるか!(o^^o) 🎶 (o^^o)
ご興味ある方はぜひ調べてみてください!

そんな感じの自由な学校!自分の好きな科目を選択し単位制!しかも服装も髪の毛も自由〜オシャレでファンキーな子どもたちがたくさんいました!
ファンキーというより、それぞれの個性が生きてる感じがしてステキ〜
実際に一人芝居をしていても体験談を話して触れ合っていても、子どもたち、それぞれの個性を感じるし飾らない姿が印象的でした!
同じ服装、決まった髪形…その中で自分を主張しようとするから、変な方向に進むのかもしれないと実感。
もちろん逆もある訳で…夜の街に出ると制服よりも私服のほうが悪い大人が声をかけやすいという現実もありますね(≧∇≦)
まぁ馬鹿な大人が多いということですね(≧∇≦)
時代は回るし変わります!
悪い大人も変わればいいのですが…大人は、そう簡単には変わらない(≧∇≦)俺は頑張って変わり続けてやる(o^^o)そんな話はさて置いて!

薬物乱用防止教室の設営、司会から照明、今回は全て子どもたちがやってくれました!
子どもたちの自主性や何かを得ようとする力に勇気をいただきました!
中央高校の子どもたちのパワーは素晴らしいです!

そして質疑応答あり〜
たくさんの子どもたちが手を挙げました!最近にしては多かった〜〜

子ども『薬を使って一番大変だった、苦しかったことはなんですか?』

俺『やっぱり家族が崩壊していくことかな!でも、どん底まで落ちたからこそ家族の絆が深まったのも事実』

マイナスをプラスに変える力!
冬は必ず春となる!あけない夜はない!
わが師の教えを思いながら!

やはり自分が変わることだね‼︎
今日一日ありがとうございます!


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments

1件のコメント

  1. まっ白の闇 けんしょう
    僕は10代で薬物を使い、20歳からだるくへ入寮しました。だるくでは、ミーティングを中心に、食事を、仲間と一緒に作ることや、仲間のギター演奏を🎸聴いたり、毎日が新しいことの繰り返しでした。
    内谷監督と、初めて会ったのは、まっ白の闇の収録で茨城県にある結城市のだるくに来られた時でした。寮長から、映画の撮影があるから、撮影に参加したい人居ますか?との事、なんか楽しみだし、自分のメッセージ活動ができるのでは?だるくでの体験を生かせるのでは、と希望を募らせ、参加しました。だるくでの、カレー🍛を皆さんに食べていただいたり、主人公のシュンさんと太鼓を演奏出来たり、ミーティングのシーンでは、あのヒゲゴジラの話しが、聞けたり。
    今、僕は、内谷監督が一人芝居 今日一日を生きる君へ で講演に来られた高校に通って居ます。あっという間に2年になります。内谷監督のハイヤーパワーの中で生きている。とても心が熱くなります。
    薬物に溺れた人を仲間として救うことと、もう一つは薬物依存症から回復していく仲間をもう一度、社会に、乗せてくれる。 映画の1シーンで言えば
    これは、チャンスやぞ。 もう大チャンス
    内谷監督のそして、岩井さん、役者の皆様に、感謝を込めて、薬を使わずに学校を卒業して、仲間と生きる生き方を実践します。 ありがとうございました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です