女性の薬物依存

内谷正文

ここ数年、女性の薬物依存が増加していると感じます。
女性は自分から興味本位で始めるというよりは彼氏から、旦那から、その他性的欲求のために使用されることが多いと思います。
薬物を女性との関係性を作る道具として使用し、自分の思うがままにする。
最低の行為だと思います。

未来ある少女を食い物にする悪質な事件が、また起きた。兵庫県警は7月23日、売春防止法違反容疑などで、16~39歳の男女4人を逮捕、送検したと発表した。4人はネット上で募った客に少女を派遣する「援デリ」(援助交際デリバリー)を運営。出会い系サイトなどで「簡単なアルバイトがある」と嘘を書き込んで少女をホテルの一室に誘い込み、覚醒剤を吸引させて判断力を鈍らせて売春させていたという「近年まれにみる悪質性の高い売春事件」(捜査関係者)だった。さらに、犯行グループのメンバーだった少女も中心的な役割を果たしていたといい、被害少女らの監視役も務めていたという。
引用元:産経ニュース

この記事もその一部です。
それが、当たり前のように横行している時代、社会。
自分には関係のない話と思わないでください。
今の日本の中で起こっている現実です。

子どもたち(少女たち)を守るのは少女たち自身です。
そして…私たち大人なんです。
その大人が金や欲望のために薬物使って少女たちをコントロールしている。
悔しく恐ろしい現実です。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ

Comments

comments