地元で薬物乱用防止教室 | 新座柳瀬高校

新座柳瀬高校

私の自宅から最も近い高校である新座柳瀬高校の薬物乱用防止教室で一人芝居と体験談をさせていただきました。

新座柳瀬高校

私の住まいから徒歩15分!

いつもジョギングしたり発声したりしている河原のすぐ脇にある高校です。
もちろん友達もたくさん通ってました!
文化祭にも遊びに行ったことがある高校。
高校の目の前にある商店(通称 前店)も懐かしい!
学校の前にあるとこの名前がつくことが多いと思う(笑)
なんだか、すごくゆったりとした気持ちで校舎の中に入りました!

数日前にしばらくぶりの友人から電話が入りました!

「内谷、俺の母校で公演やるの!実は息子もここに行ってて、学校のお知らせに内谷の名前が出てたからさ!観にいくよ!終わったら飯行こうよ!」

「オッケー久々だな〜いろいろ話そうよ」

そうだよね〜。本来なら俺にも高校生くらいの子どもがいておかしくないんだよな!
などと思いながら、公演後の楽しみも出来た所で体育館に入り、舞台設営、音響、照明チェック、準備体操、発声、そしてリハーサル。

近くの学校の時は乗り打ち(当日準備して本番)なので、かなりバタバタしています(笑)でも、慣れっこです!

今回は9時40分開演なので、朝は7時半から頑張りました!
ここも普通の演劇とは違う所ですかね〜。
早い時には8時45分開演ということもありました( ^ω^ )
声が出ないとか言ってられません!

そんなこんなで、いざ本番!
生徒700名
PTA、先生50名
など、大体750名くらいの方々の前で薬物依存の現実を表現し話して来ました。

新座柳瀬高校

先日のブログ「薬物乱用防止教室 | 王禅寺中央中学校(川崎市)」でも書きましたが夏の体育館は本当に蒸し風呂です。
今回も同様、子どもたちの熱中症を気にしながら、自分の意識をしっかり確認しながら、精一杯演じました!
子どもたちは、この暑さの中でも集中切らさず真剣なまなざしで芝居を私を観てくれていました。

そして体験談。

新座柳瀬高校  新座柳瀬高校

みんなの顔を見ながら話します。
体育座りで一生懸命に、私を観て話を聞いてくれる姿がなんとも言えません。

俺は、子どもがいませんが…
せめて、この子たちが薬物と関わりを持たないように、出来ることを一所懸命(今いる所で懸命に)やろうと思います。

体育館を出るとき、いい風が吹いて来ました。回りにいた子どもたちが、

「風が気持ちいい〜!」

とはしゃいでいました。︎

俺も、

「気持ちいいな〜!」

とみんなで、蒸し風呂から出た気持ちよさを味わいました(笑)

自宅から最も近い高校での公演。
PTA会長、担当の先生はじめ、いろいろな方の支えで今回の公演も無事に終えることができました。
活動できる機会と場所をいただきありがとうございます。

今日一日に感謝です!
今日一日ありがとうございます。

次回は、7月27日(日)Ito・M・Studio(伊藤正次演劇研究所)10年祭で公演します。
こちらは一般に公開の舞台です。この機会にぜひ御覧ください。

伊藤正次演劇研究所10年祭


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ