年明け二度目の茨城ダルク訪問 | 映画「まっ白の闇」

クランクイン直前。
年明け二度目の茨城ダルク訪問

「まっ白の闇」出演陣10人で冬の茨城ダルク今日一日ハウスに行ってまいりました。
まずは施設代表の岩井さん!今日は薬物依存症者を抱える親御さんに対しての対話をお芝居のように教えてくださいました。

「あんたの息子は薬物依存症という一生治らない病気」

俳優以上のリアリティにお母さん役の女優さんも涙が止まりませんでした(≧∇≦)

「いい加減にしろ!泣くな!」

岩井さんが薬物依存症者と関わり続けることは必然であり、岩井さんにしかできないことがたくさんあることをあらためて感じました!

「家族会に通って来い!」

今まで何千人という本人と家族と関わってきたからこそ言える自信!そのうちの少しでもいいから学び取り薬物依存症という病気を知ってもらい偏見をなくすお手伝いができればと強く思った。
今の自分にできることをやろう!

そして施設にいる仲間の話!
心がザワつく現実!
「出所して数時間後にはシャブを体に入れるという現実!」
「父の死を目の前にしても止まらぬ薬物の欲求!」
やはり現実は激しく切ない(≧∇≦)
気がつけば4時間!
出演陣それぞれの人生を振り返り重ね合わせていました。
自身のためにも良い時間になったかと思います!

10日から撮影は始まります。
撮影が始まる前にできること、もっと、もっとあったかもしれません。
でも精一杯やりました!あとは楽しむ!心の中に、頭の中にたくさんの想いが詰まっています。
吐き出すためにためてます。
みんなの思いが、どんどんひとつになってきています。
一人一人の一人立つ心が波紋となり大きな大きな波になります。
お楽しみはこれからだ!!!!!
私たちに居場所を与えてくださり、ありがとうございます。

今日一日ありがとうございます。

エキストラを募集しております。詳しくは、↓↓↓↓↓↓
平成29年1月24日(火)エキストラ募集のお願い


映画「まっ白の闇」あらすじ・キャスト

【あらすじ】

興味半分から始めたマリファナ。ある日、弟の俊が大麻所持の現行犯で捕まってしまう。

あることがきっかけで覚せい剤に手を出してしまう俊。覚せい剤の虜になり家族までも地獄に引き込んでいく。兄の昌は自分がヤクブツの世界に引き込んだことを後悔しながらも何とかしうと必死に行動する。幻覚、妄想の世界でしか生きられなくなった俊。真っ暗闇のどん底に引き落とさた家族の行く先は!

監督である内谷自身の体験に基づいた作品。

薬に溺れ、翻弄された家族たちの真実の物語をご覧ください。


【キャスト】

百瀬 朔
小澤 亮太
トクナガ クニハル / 篠原 あさみ
内谷 正文
村田 雄浩       ほか

【撮影】
刈谷 亮介 / 仙田 祐一郎

【協力】
株式会社 ホリ・エージェンシー
有限会社 アクトレインクラブ
株式会社 カクタス
株式会社 A Tower
株式会社アンカット
株式会社 オフィス北野
薬物依存症者回復施設 茨城ダルク
医療法人社団榎木会 榎本クリニック
株式会社 新和建設

【撮影協力】
志木市ロケーションサービス

【共同監督・編集】
大島 孝夫

【監督・原案・脚本】
内谷 正文

 

Comments

comments