いよいよ映画製作がスタートします! | 映画「まっ白の闇」

初顔合わせ

昨日、志木市で初顔合わせを行いました!
総勢40名ほどの出演者が全員そろうという奇跡から始まり!本読み!体験談!資料映像!そして質疑応答!
皆様のお力添えとご協力により意義あるスタートを切ることができました!

薬物依存症という完治はないが回復はある病気の現実や怖さの共有!
そこには必ず人がいて、家族も共依存症という病気になり、巻き込まれていく現実!
顔合わせまでに茨城ダルクや家族会、日本ダルク、依存症専門クリニックへの訪問、見学など出演者と一丸となり動いています。
そういう意味で昨日の本読みでは、共有できていることと、できていないことがハッキリと出た瞬間でもありました!そこにも良さもありました!振り幅を持つことも、また大切であると感じました!

母の体験談

続いて私の母が話してくれました!
苦しむのは家族なんです!
そして母なんです!
母の想いが回復の一番のクスリだったのかもしれませんね(笑)

体験談をみんなで聴けたことは一番大きいと思います。
瞬間を思い出す。
その繰り返しでリアクションが変わっていく!点がつながり線となる!心が動く!想いがあふれて表出する。
そんな瞬間を味わえたかと思います。

家族会やダルクへの訪問見学の映像視聴

これは他で観ることはできない資料としての映像です。
家族の生のお話、本人の生のお話!いろいろな人のいろいろな話!
人には大なり小なり大変な経験がある!何て言いますが…その人にとっては「大」なんです。
大きな出来事なんです!自分の行く手に立ちはだかる壁は必ず乗り越えられる壁だと私は思います!だから、その人にとっては大きな乗り越えられる壁なんです!

今回の出演者のみんなにも大きな乗り越えてきた壁があります!
その経験が今回の役柄に反映されたら、もっと深くもっと楽しい作品になると思います。
一人一人の想いが形となり、一人でも多くの人と関わり一人でも多くの人に観てもらい、一人でも多くのと人と繋がれますように!

懇親会

そして締めくくり懇親会は川越にあるジビエ料理もお出しする「日の丸」!
地元の仲間の大関さんのお店です!
ジビエ料理の他にも美味しいメニューがたくさん!
そしてグルメな大関夫妻も参加して盛り上がりました!

必ず意義ある作品にします。

今日一日ありがとうございます!


映画「まっ白の闇」あらすじ・キャスト

【あらすじ】

興味半分から始めたマリファナ。ある日、弟の俊が大麻所持の現行犯で捕まってしまう。

あることがきっかけで覚せい剤に手を出してしまう俊。覚せい剤の虜になり家族までも地獄に引き込んでいく。兄の昌は自分がヤクブツの世界に引き込んだことを後悔しながらも何とかしうと必死に行動する。幻覚、妄想の世界でしか生きられなくなった俊。真っ暗闇のどん底に引き落とさた家族の行く先は!

監督である内谷自身の体験に基づいた作品。

薬に溺れ、翻弄された家族たちの真実の物語をご覧ください。


【キャスト】

百瀬 朔
小澤 亮太
トクナガ クニハル / 篠原 あさみ
内谷 正文
村田 雄浩       ほか

【撮影】
刈谷 亮介 / 仙田 祐一郎

【協力】
株式会社 ホリ・エージェンシー
有限会社 アクトレインクラブ
株式会社 カクタス
株式会社 A Tower
株式会社アンカット
株式会社 オフィス北野
薬物依存症者回復施設 茨城ダルク
医療法人社団榎木会 榎本クリニック
株式会社 新和建設

【撮影協力】
志木市ロケーションサービス

【共同監督・編集】
大島 孝夫

【監督・原案・脚本】
内谷 正文

 

Comments

comments