2016年8月4日「今日一日を生きるLIVEプロジェクト!」| TOKYO TUC

今日一日を生きるLIVEプロジェクト
GOOD BYE DRUGS
GOOD BYE ADDICTION
『現実を認めること、決意して行動してゆくということ』

今回は3.11の東日本大震災による原発事故により全村避難となった飯館村に住んでいた当時、女子高生だった女優さんとコラボレーションさせていただきます。
テレビや新聞で流れていない現実、その後の情報も知ることが出来るいい機会です。是非とも観にいらしてください。

ご予約はこちらから↓
http://bumi.jp/ticket/
もしくは内谷まで!

日時:2016年8月4日(木)
19時30分スタート
※18時45分開場
21時半終了予定

料金 2000円
※ドリンクは別途

会場 :TOKYO TUC
東京都千代田区岩本町2-16-5 tucビルB1
http://www.tokyotuc.com

【当日プログラム】
◆一人芝居/内谷正文
ADDCTION今日一日を生きる君
(薬物依存症の現実を知ってもらうための一人芝居)

◆朗読/大内彩加
『この世界で生きていく』
(3.11 福島県飯館村に住んでいた女子高生が経験した事実をありのままにつたえる朗読)

◆トークセッション/大内彩加、内谷正文
「現実を認めること、決意して行動してゆくということ」

◆質疑応答

司会 / 依田久美子

【出演者】

一人芝居/内谷正文
一人芝居/内谷正文

朗読/大内彩加
朗読/大内彩加
プロフィール
福島県飯舘村出身。飯舘村までい大使。
高校生の時に東日本大震災に遭い、役者をしながら震災のことを伝えていく活動をしている。

司会/依田久美子(バレエダンサー)
司会/依田久美子
プロフィール
1994〜2009年
谷桃子バレエ団所属。

出演作品
「白鳥の湖」「リゼット」
「眠れる森の美女」 「ジゼル」 「真夏の夜の幻」「ラスト~ロメオ&ジュリエット~」「ル・タン~眠れる森の美女~」「ル・ノワール~白鳥の湖~」
その他、多数出演

1994年 全国舞踊コンクール パ・ド・ドゥの部 入賞2位

振付活動
2009年 東京国際芸術協会主催オペラ「魔笛」
2013年 神奈川舞踊協会主催公演 モダン&バレエ 「Les jeux」
2014年 日本バレエ協会文化庁共催 新進芸術育成事業 クレアシオンにて「SnowWhite 」
2014年から文化庁芸術家派遣事業で民友福島県民栄誉賞受賞の長谷川ファミリーの生演奏と共に、自身の振付ソロ作品を持って全国の学校をまわっている。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ