7月27日 Ito・M・Studio 10年祭で公演します

内谷正文

伊藤正次演劇研究所。
私が30歳前後に約2年半ほど通った思い出の詰まったところ。
伊藤正次先生に芝居をする意義を教えていただきました。

社会性を持て!

私の中に残っている先生の言葉です。
私が今、一人芝居「ADDICTION〜今日一日を生きる君〜」をやっているのも先生のおかげだと思っています。
そして、なんと…10年前、初めて人前で、この一人芝居をやったのも、ここ伊藤正次演劇研究所でした。
私にとって出発の場所でもあります。
先生から教わった、あの頃の気持ちを忘れずに十年振りに伊藤正次演劇研究所のステージに立たせていただきます。
30人ほどの人の前…間近で、生きることのさまざまなこと、表現できればと思います。
当日は一人芝居と体験談ではなく!
一人芝居の後に作家の弓手さんと表現とドラック についてトークセッションいたします。
これも楽しみです!

客席に限りがありますが、ぜひとも観にいらしてください。
よろしくお願いします。

伊藤正次演劇研究所10年祭

内谷正文一人芝居「ADDICTION 今日一日を生きる君〜表現と薬物〜」
◆日時
2014年7月27日(日) 18:00開演(開場は30分前)
◆場所
伊藤正次演劇研究所(小田急線代々木上原駅より徒歩8分)
東京都渋谷区西原3-28-3 ←クリックするとGoogle Mapが開きます
Tel:03-3460-5015
http://ito-m-studio.com
◆料金
1,000円

学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ

Comments

comments