柿生地区青少年育成協議会さま主催で5度目の公演 | 麻生中学校(神奈川県川崎市)

川崎市立麻生中学校薬物乱用防止教室
柿生地区青少年育成協議会さま主催で5度目の公演です。

子どもたちを守ろうとする、地域の大人の方々の行動力に感謝しかありません。
子どもたちは地域の宝!その宝たちをシッカリと育てるために!
5度続けて呼んでいただける!
私にとっても幸せをな時間!!!皆さんの想いをシッカリと胸に!
子どもたちとのガチンコ勝負です

子どもは素直!嘘はいけません。私は心の底からムキになって薬物や依存症の真実を訴えます!そうすることで、子どもたちの頭に薬物や依存症の怖さ、現実が焼き付いてくれると信じています。

こんなにも真剣に素直に一人体験劇や体験談を観て聴いてくれることが、ありがたくて、感謝の気持ちがいっぱいです!

『いま、分からなくても後々、必ず分かるときが来る』

私は子どもがいませんが、たくさんの子どもたちと関わって生きています。この子どもたちが、薬物や依存症と関わらず夢と希望を胸に!大きくなってほしいです。
そのために1ミリでも役に立てるのならば幸せすぎます。

今回の公演をして気づいたことがあります。私が一人体験劇で学校公演を始めて11年目です!子どもたちは時代とともに考え方や行動、心やカラダも確実に変化していると感じます。

今の子どもたちはスマホ依存症やゲーム依存症に気づいていて、使う時間を気にしたりしています。
私たちの時代にはなかった病気にかかる子どもたちが多くなっている現実。なぜか…生きづらい現代社会の中で、子どもたちも、見えない何かに対応していることを実感します!

『自然の猛威、世の中の静ひつも乱れて、最後には人の心までもが乱れていく!』

そこにつけ込むのが依存症という病気です。その人を責めるよりも変えるべき点はどこにあるのか、真剣に向き合わなければいけない時代だと感じます。

何をすべきなのか!何ができるのか!一個人である私、そして地域の中で生きている私!人と人とのつながりがホントに大切であり、キーポイントは、そこだと実感します!これから先!今から先を生きていくため!

柿生地区青少年育成協議会の皆さまのように地域での働きということも大切な大切な活動です。
これからよろしくお願いします。

今日一日ありがとうございます。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments