2017年最後の薬物乱用防止教室 | 芸術総合高等学校(埼玉県)

2017年最後の講演会は地元埼玉県の県立芸術総合高等学校。
映像、舞台、美術の専門高校での薬物乱用防止、再犯防止講演会。
まさに私のやっている仕事をこれから目指す青年たちの前での講演会でした!
今回は一人体験劇なしの体験談のみ(≧∇≦)表現の仕事を目指す青年たちにはぜひとも“一人体験劇”を観て欲しかった!

まず私の活動DVDを観てもらってからの体験談!話だけよりも少しは立体感を感じてもらえたかと思います。
表現者として世間へ出て行こうという志を持っている子どもたちだけあって!活動DVDの一人体験劇に興味を持って見てくれていました。

その後の体験談も想像力を働かせて、じっくりと聞いて観ていてくれました。
今から先、表現者としてどう生きるのか!大げさかもしれませんが、それは人それぞれ違って「あぁこうやって生きている人もいるんだな」と感じてもらえればいいのかなって思ってます。
人と人との関わりが希薄になっていく世の中で、表現者として生きていくことは大切なことです。
人と人との関わりを大切にすることが人の心を動かす表現につながって行きます。
AIにはできないことが表現の仕事として残っていきます。
目の前で手の届くところで触れ合えること!人と人とが手をつなぎ輪を広げていける社会。
未来ある青年たちの未来が明るくありますように!今の私たちにできることをやらなきゃと感じた1日でした。

2017の締めくくり講演会、芸術の仲間との新たな出会いの一日でした!
来年も一人体験劇!体験談を続け広げて行きます。

今日一日だけはシッカリと今日一日を大切に!
今日一日ありがとうございます。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments