二校連日薬物乱用防止教室 | 和光国際高校(埼玉県)、静清高校(静岡県)

2016年最後の薬物乱用防止教室は、なんと2日連続で締めくくりましたぁ!
20日埼玉和光国際高校
21日静岡静清高校
和光国際は初!静清は三度目の公演になります。

冬の体育館での一人体験劇と体験談は寒いだけに気持ちも引き締まります(笑)
子どもたちも寒い中、観て聞いてくれてありがとうございます!
今回の体験談ではペチャクチャと話していた男の子たちがいたので、久々に唸り飛ばしてしまいました。
思いが募りすぎ「反省」…
きちんと「ごめんね」と謝りもしましたが…子ども相手に話していてムキになれなくなったら、この活動もやめようと思っているのも事実です(笑)
まだまだ大丈夫そうです( ^ω^ )
来年のスタートは2月公演!これからも子どもたちと関わって自分自身を磨いていきます!!

今年も薬物依存の問題は世間を騒がせましたね。大麻、覚せい剤、危険ドラック、処方薬、市販薬!いろいろな薬が人を狂わせ、社会を騒がせています。

どんな薬も使い方一つで危険なクスリになってしまうということ「薬物乱用」これは小学校の低学年で知って欲しい現実です。

まだ早いじゃなくて、早ければ早いほどいいと私は思います。
日本中の学校を回っていて思うことは子どもは本当に素直だということ!そんな素直な子どもを守るのは大人の仕事!

世の中をブレさせているのは大人!
自分の欲望のために生きる大人が多すぎる!
そこに巻き込まれる子どもたち!
変えていかなきゃならない現実です!

アスカさんのこと「覚せい剤使ってるんだろう」と使用したことばかりを責める、知識のない大人たち!
これからをどうしていくのかを全く議論しないコメンテーターたち!
薬物依存症という病気を認識して欲しい!
その周りには家族や関わる人がいて一番苦しむのは、その人たちであること!
今回のアスカさんのことから何も学ばないんじゃ、意味がない!
乱用防止も、もちろん大切!
でも、再犯防止に目を向けて社会復帰への道を作っていくことが今後の課題だと思います。

いろいろなことが見えてきて、少しずつやるべきことも絞れてきて、
もやの中から自分の進むべき道!
決めて行きます!

今日一日ありがとうございます!

埼玉和光国際高校

静岡静清高校


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments