台風で延期からの地震と雪の棚倉で薬物乱用防止公演 | 修明高校(福島県)

先日、福島修明高校で薬物乱用防止公演をしてきました。
前日から福島の棚倉に入り、ホテルで一泊!広〜い温泉もあり気持ちよかった!
とは言うものの…深夜から大寒気による雪の予想…
前日には3.11の余震とも言われる大きな地震があり…
どこか落ち着かない気持ちのまま眠りにつきました(≧∇≦)
そして朝方…
スマホから響き渡る地震警報〜〜(≧∇≦)
そのまま飛び起き、何をしていいか分からずいると、しばらくしておさまりました。

「震度4!そして外は雪!」

実は修明高校はニューヨーク公演からの帰国後、そのまま9月7日の夜に現地入り(≧∇≦)ちょうど台風が来ていて…
次の朝、嵐の前の静けさ(≧∇≦)ギリギリまで待機していましたが、子どもたちの安全を考え中止(延期)になったんです。
今まで12年間で初の延期!
そして、まさかの今回の大寒気による雪の騒ぎ!
こんなことってあるの!!

「誰かが持ってる!!」

俺かな?(笑)
でもでも今回は雪の中、なんとか公演をやらせていただきました。
子どもたちは雪の中を棚倉市民ホールまで30分以上かけて歩いてきてくれたのです。

ありがとうの気持ちでとにかく一所懸命にやらせていただきました。
子どもたちの集中力素晴らしい〜〜シッカリ観て感じて危機意識を持って欲しい!

ニューヨーク帰りの私はこう思います(笑)

アメリカでは子どもが5、6歳の頃から親が子どもに薬物乱用の危険を教えるそうです。
だから関わらない子は関わらない!現実を知っているからだと思います。
薬物やったらこうなるよって!知ってるからだと思います。

日本の大人の多くは私の公演を観て、

「子どもが観ても分からない!」

という意見が多いです。

しかし「子どもは感性豊かで私の表現の何十倍、何百倍のものを想像します。」
だから、子どもの頃に観て感じて欲しいんです!

私を呼んでくださる方達はインターネットで私を見つけて、新聞記事で活動を知って、口コミで!子どものために探してくださっています。
修明高校の先生は台風!大寒気にもめげずに二度の困難にも負けずに私を呼んでくださりました!
先生たちの、大人たちの気持ちに感謝です。

今日一日ありがとうございます!

pic_0187 pic_0191 pic_0192 pic_0193 pic_0194 pic_0195


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ