初の一人芝居公演延期!| 修明高校(福島県)

初体験!一人芝居公演延期!

ニューヨークから日本に帰ってきて、そのまま福島へ向かいました。
台風と競争しながら本州を北へ北へ!
真夜中の山中をマイトラックで走っていると、クネクネした山道(ワインディングロード)は川のように水が流れています!
真っ暗な山道!気を使いながらの山道!
そんなこんなでようやくたどり着いたルネサンス棚倉ホテル!

部屋に入るとスリーベッドルームの素晴らしい部屋!そのままスリーピング(笑)
でも朝4時に目が覚めました(笑)やはり時差ぼけ?
ニューヨークから日本の帰国は時差ぼけが結構、尾をひくそうです。
時差ぼけのまま、朝食を食べに大きな食堂に!
周りに広がる絶景〜〜ここはどうやら棚倉市民の憩いの施設やスポーツ、文化的な施設がまとまっているビレッジのようなところで、会場である棚倉文化ホールも目の前でした!

9時前に楽屋に入り、劇場を見る。
ゆうに600人くらいが入れる美しいホールです。
そのまま照明、音響の調整、場当たりと順調に進んでいました。
場当たり後半、私が芝居している最中にイキナリ、パタリと音楽が止まりました。
あれ?
袖から音響オペレーターが叫びます!
「内谷さん〜〜‼︎」
何かあったかな?と舞台袖へ!
舞台袖には2人の先生!
「台風の影響で電車が止まるという連絡が入ったので…」
今まで12年間やってきて初めての公演延期!
台風はシッカリと私を追いかけてきてました!

その場で、振替日も決まりました。
すると、劇場スタッフの方から
「どうせなら、次回のために場当たりやりますか!」
なんと、うれしいお言葉!
そのまま頭から場当たりしてきました〜〜!

今回はニューヨークから帰国してそのまま棚倉入りでしたが…次回はゆっくりと、ルネサンス棚倉ホテルで癒やされてから本番に向かえます!

pic_0132 pic_0133 pic_0135 pic_0137 pic_0138 pic_0141

災い転じて福となる!

そのまま福島に残り、友人舘形さんのパフォーマンス『KUROZUKA 闇の光』を手伝いに安達ヶ原の黒塚へ!
素晴らしい古民家で民話の山姥の創作パフォーマンス!
私も声の出演で関わらせていただきました!
場所、人、時、素晴らしきパフォーマンス!
最終稽古の時点で、総合芸術の素晴らしさを実感しました。

福島ビエンナーレ
http://www.fukushima-art.com/events.html
https://www.facebook.com/fuku2016bien/

14264812_203470440068946_3875423641838390947_n

今日は、その本番日!
福島のおいしいもの食べて、夜公演楽しんできます。
新しい出会いに感謝しながら、棚倉にまた来られる幸せを感じながら!

今日一日ありがとうございます!

pic_0142 pic_0143 pic_0144 pic_0147


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments