8.4 今日一日を生きるLIVEプロジェクトを終えて | TOKYO TUC

8.4 今日一日を生きるLIVEプロジェクト

みなさまの暖かなお気持ちのおかげ様で大盛況で終えることができました。
以前、舞台でご一緒した時に大内さんから3.11震災による原発事故の現実を聞いたので…これは知って欲しいと思い企画した今回のLIVEプロジェクトでした!
当時、飯館村(福島県)に住んでいた大内さんの仲間が甲状腺癌になっている現実を聞きました!
テレビなどでは報道されない現実!
LIVEだから伝えられること!
これはLIVEの強みです。

観に来てくださった方々からのアンケートにも

「薬物依存や原発事故の現実を知り、一人でも多くの人に知って欲しい!」

との感想もいただきました!

今回の司会者はバレエダンサーの依田さん!
私の一人芝居と大内さんの朗読を橋渡ししたのが依田さんの即興のダンス!
想像力が膨らむ身体表現、日頃から踊り鍛え抜かれた身体の美しさに加え、動きの神秘性、依田さんのキャラクター!薬物依存と原発事故の現実を見事につなげてくれました!
3人のコンビネーションを楽しんでいただけたかと思います。

8.4 今日一日を生きるLIVEプロジェクト

目的を持って行動することの大切さも実感しました。
そして、何よりも何よりもみなさまとの意義あるひととき、うれしくて、ありがとうがいっぱいです。
LIVEプロジェクトは年内にもう一度、違う方とコラボしたいと考えています。
前に進みながら活動を広げて行きます。
これからも、お力添えのほどよろしくお願いいたします。

今日一日ありがとうございます!

_DSC4735 _DSC4728 _DSC4723 _DSC4704 _DSC4383


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments