八年連続の公演 | あさぎり中学校(熊本県)

想い!

今回で8年連続8回目のあさぎり中学校での薬物乱用防止教室の公演。
八は末広がりと申しますが、あさぎりとのご縁が今日の日からさらに大きく広がり長く続きますように!

そして、挿入音楽を変えてからは初めてのあさぎり公演です。

8年前…あさぎり教育委員会のひとりの職員が私の活動を知り、お声がけくださったのが、ご縁です。
一番最初は5つの中学校の三年生を集め本当に驚くような山の中のホールで公演させていただきました!

失礼な話ですが…
「えっ!こんな山の中にホールがあるの?」
その山の中には素晴らしいホールがありました(笑)子どもたちが、その道を歩いてホールまで来てくれたのを今でも覚えていますよ!

数年後、5つの中学校が合併し今のあさぎり中学校になりました。
それからも呼び続けていただき…現在は次の担当者にバトンタッチしていただいての絆リレー!
一番最初の公演を見た子どもは既に23歳と大人になって社会に出ています!

その、職員の方の想い。

「一年生、二年生、三年生と段階を経て薬物乱用防止を学んでもらいたい。」

その想いがスタートで今の形になっているようです。

例えば一年生に養護教諭の先生からのお話。
二年生は地元警察の方のお話。
そして三年生で私の活動。
のように段階を踏んで薬物乱用防止に向け計画を立てているんです。
だから私が毎年呼んでいただけるんですね。
でも一年生、二年生も一人芝居のうわさは知っているらしく三年生になったら観れる!
ということも分かっているんですって!

今回は約150人くらいの子どもと触れ合いながら公演できました。
あさぎりでは多くても200人くらいです。

他の学校では、多いときは1200人以上の子どもたちの前で公演するときもあります。
大きな体育館にたくさんの子どもたち!
悔しいけど、なかなか思いや声が、隅々まで届かないこともある。
もちろん全身全霊を込めてやるのですが…体験談などは一人一人と触れ合いながら関係を深めながら話したいけど、物理的に無理なこともある。

今までやってきて、やはり300人くらいまでが一番効果的かなと感じています。
ですが…そんなことばかりは言ってられません(o^^o)1000人だろうと2000人だろうと呼んでいただければ一所懸命にやらせていただきます。
もちろん一人でも二人でもね(笑)

そんな あさぎり中学校公演!
言うまでもなく私自身一番多く公演している中学校です!
あさぎり中学校からの発信で、お隣の八代市にも三年連続で呼んでいただいております!
九州でも、もっともっと広げていきます。

継続は力なり、でも私の活動は呼んでいただかなければ何にもならない!
続けていけるのは呼んでくれる方々のおかげさまなんです。
呼んでくださる方の想いなんです。
その想いに触れる度に、もう一度、もう一度と… 公演を重ねて来ることができました。

遠く離れたところで生まれ育っているのに公演をやらせていただくことがきっかけで毎年お会いする ひと。

呼んでくれてありがとうございます。
皆さんにお会いできて本当にうれしいです!
感謝とご縁を感じながら、来年もその次もその次の年も、あさぎりに来れるように活動広げ、続けて行きます。

あさぎり中学校のみんな〜〜ありがとう〜(o^^o)

教育委員会の皆様に感謝します。
先生方皆様に感謝します。
一所懸命に観て聴いて話してくれた子どもたちに感謝します。
家族、弟に感謝します。

今日一日ありがとうございます。

IMG_3601 IMG_3602 IMG_3609 IMG_3589


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ