同年代のお父さん、お母さんの前で | 竹園西小学校(茨城県)

竹園西小学校(茨城県)

薬物乱用防止教室の前日、筑波の研究学園駅近くのホテルに泊まりました。
私の中の茨城のイメージは、海、湖、田んぼ、畑、筑波山ガマの油売り、そして人が少ないという印象でしたが、ここは非常に近代的な美しい街で人がたくさんいました〜。

筑波学園都市の研究学園駅!
なんだか不思議な響きです(笑)
筑波には宇宙飛行士になるための研修センターやら医療機関やら、その他さまざまな先進技術の研究所など、私とは縁がない世界が広がっています。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)長い、、、やっかれん(全国薬物依存症者家族連合会)同じく長い(笑)
そんな宇宙と関わり深い街にある竹園西小学校PTAの方々の前で薬物依存の現実を知っていただくために一人芝居と体験談やってまいりました〜(o^^o)

今回はPTA会長さんが私の活動をニュースで知り、私の住む志木まで出向いてくださり、いろいろとお話しをさせていただき公演する運びとなりました。
会長さんの、ものすごい行動力に感謝しております。
ちなみに今日の体育館も寒かったです(笑)

今回は約50人ほどのお父さん、お母さん、、、ほぼ私と同年齢。
小学校ということで、私の一人芝居や体験談を観せることについて、ひとつの提案にもなる機会でした。
アンケートを見てみると、、、

「低学年には、まだ早い。」
「高学年ならば観てイメージがふくらんだり理解が出来ると思う。」

という声が多く聞こえました。
私自身も小学校の公演は 5、6年生と親が一緒に観てもらうのが一番いいと思っています。
親子が依存の問題で同じ物を見て聞いて、自宅に帰って話をすることにも意義があると思います。
小学校での公演は今回で4回目になります。
今後は危険ドラックや処方薬、市販薬の乱用など、低年齢化が進んで来ますので、小学校の関係者などとも関わっていこうと思います。
本当に真剣に教育に取り入れていかなきゃならん時代ですよ!

坂本長利の一人芝居

茨城から帰った私は、一人芝居を始めるキッカケの一人でもある坂本長利さんの一人芝居『土佐源氏』を観てきました。
約10年ぶりに観た『土佐源氏』魂のこもった一人芝居、長利さんの生きざまに加え、すごい重厚感と面白味を感じました。
こんな素晴らしい一人芝居を続けている役者 坂本長利さんにお会いできたことうれしくて、ありがとうがいっぱいです。
久々にお話しすることもできて本当にいい時間をいただきました。
むかし、私が長利さんに一人芝居をやりたいと言うことを伝えた時に長利さんは
「ウッチャン自分で本も書きなよ!絶対その方がいいよ」
というアドバイスをいただきました。
民俗学者の宮本さんの記録の中にある橋の下に住む老人の話を長利さんが一人芝居にしたということからも実感こもったアドバイスでした。
あの時、長利さんに言っていただいた一言。
だから今、一人芝居やってるんだと改めて感じます。

最高の三連チャン!

この日は、それで終わりません。
新高輪プリンスホテルの飛天の間にてTHE CONVOY SHOW
コンボイディナーショーのゲネプロを観させていただきました〜。
約3時間の日本一長く、カッコいいディナーショー!
満喫いたしました!
渋い大人たちの繰り広げるパフォーマンスにシビれました!
コンボイやっぱカッコいいっす!
徳さんも歌いっぱなし踊りっぱなし!
すごいパワーをいただきました!
まだ見たことない人も、また見たい人も、ぜひとも「THE CONVOY Night」観て欲しいです〜!
ということで三連ちゃんの内谷でした!

今日一日ありがとうございます。

IMG_0019 IMG_1947


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ