薬物依存症者家族連合会

やっかれん(薬物依存症者家族連合会

全国の依存症者を抱える家族たちで立ち上げた家族会です。
設立から、もう10年になりますが…なかなか社会的な立ち位置が確立されていないのが現状です。
私も力になれていないのが自分としてももどかしいですが…
そして薬物依存症者の社会復帰の現状、その家族や心と体のケアなど…残念ながら、まだまだ進んでいません。
私も、ここ数年は家族会に参加すら出来ておりません…が、心の中には、家族連合会のことがあります。

ひとりで悩まないで!

そんな中、世間では危険ドラックが今まで以上に世に出回り、大きな事件が起こり、危険ドラック自体の取り締まりも強化されてきています。
やっと薬物乱用の問題が表面化してきました。
世間の目が薬物に対している今こそ、家族会や薬物乱用防止の団体などが前に出る機会だと感じています。
世の中の薬物に対しての意識を変えるためにも必要なのが『やっかれん』のような組織だと思います。
「家族が一番苦しむ!」と私は経験上思います。
その家族が声をあげ薬物問題を解決していく方向に舵を切っていくことは容易なことではありません。

自分自身が変わるしかない!

社会に対して、薬物乱用に対してシッカリと問題を提起し、今、何が必要なのかを明確にしていくためにも立ち上がらなきゃいけないんです。
とは言っても、そう簡単なことではありません。
私は今の活動を今までとは違った切り口でも表現し続けてゆきます。
その中でもっともっと新しい働きかけが出来るようにしていきたいと考えています。

薬物乱用の問題に終わりはなく、だからこそひとりひとりの意識改革が大切だと思います。
それぞれの意識革命。
自分自身が変わるしかないんですね。

ひとりで悩まないで


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。
また、この活動についてシェア拡散のご支援いただけますと幸いです。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ