なんで薬物問題がなくならないのか!

中日新聞

8月20付中日新聞に活動記事を掲載していただきました。
ここ最近、新聞取材や公演依頼が続いています。
世の中の薬物使用に対する意識が強くなって来たのではないでしょうか!!
ちまたでは危険ドラッグを中心として薬物使用が横行しています。

なんで薬物問題がなくならないのか!!

薬物を使う人が、これだけたくさんいるということは売る人もいる。
ということは作る人もいる訳で…恐ろしいことに薬物もひとつの産業になっているということです。
この状況を変えるために何をしたらいいのでしょうか?

私たちに出来るのは使わないこと、
薬物で苦しむ人が増えないように防止していくこと、
他に何が出来るだろうか?
考えれば考えるほど分からなくなります。

先日も、大麻に関する事件がありました!!
下記はNHKニュースウエブより引用しました。
これは特別な事件ではなく、氷山の一角です。

乾燥大麻5億円分押収 男を逮捕
東京・台東区在住、自称コンサルタント会社経営、◯◯◯◯容疑者(45)埼玉県警察本部の調べによると、拠点にしていた東京・葛飾区の建物内で、先月、密売目的で大麻を栽培し隠し持っていたとして、大麻取締法違反の疑いが持たれています。この建物からは、これまでに末端の密売価格で5億円分になる約100キロの乾燥大麻が押収。 この事件では、栽培や密売に関わっていたとしてすでに8人の男が起訴、警察は◯◯容疑者がグループを主導していた疑いがあるとみています。容疑者は調べに対し「身に覚えがない」などと容疑を否認しているということです。警察は、ほかの男の供述などから、このグループが4年間で9000万円余りの不正な利益を得ていたとみて調べています。
引用元:NHK ニューウエブ

このように、薬物はばく大なお金になる。
これが薬物が世の中からなくならない大きな要因だと思います。
人間の欲望はどこまでも果てない。

お金も、そのひとつ。
世の中には同じお金でもきれいなお金、汚れたお金、いろいろな、金が回っています。
お金を稼ぐということ、使うということ、その人間の倫理観が問われる所ですね。
薬物使用の問題は社会のさまざまなシガラミの中に存在していて非常に根の深い問題であり簡単に解決できる問題ではない。
人間の人間による人間が作り上げた世の中。
自分で自分の首を絞めているようなもの。
なんだかまとまりなくなってしまいましたが、まずは、ひとりひとりが薬物に対する意識を変えていかなければいけないと思います。
薬物問題が浮上している今こそ、意識改革の時期なのではないでしょうか?
自分自身の意識改革大切です。

今日一日だけはしっかり進みましょう!!


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ

Comments

comments

コメントをどうぞ