ニッカンスポーツ紙に掲載されました。

ニッカンスポーツ

本日、ニッカンスポーツ紙に私の記事が掲載されております。

世の中、危険ドラッグ絡みの事件、事故が多発しており、今後とも取材や記事などがしばらく続きます。
しかし、しばらくすると、あまり取り上げられなくなる恐れもあります。
数年前にそういう状況がありました(^^;;

今までとは違う点。 今回は危険ドラッグという新たな恐ろしい薬物が大きく取り上げられてます。
危険な薬物なのに法律上捕まらない。
ただそれだけの違いで気軽に使う若者が増えているとのこと。
しかし、その恐ろしさは名前の通り今までの違法薬物と変わりない、いやもしくはそれ以上の劇薬であり危険な薬物であることを知ってほしい。

法律を厳しく変えたらいいのか?それだけではない。
防止の強化もそのひとつだも思うし、私ができることと言えば、この恐ろしさを現実を感じてもらうためにライブで芝居を観てもらうこと。
本当に一人でも多くの人に観て感じて欲しい。
どんな薬も使い方ひとつで今までの幸せや生活を簡単に壊す恐ろしい薬物に変わってしまうということ。
教育の中で、子どもたちに真摯に向き合って伝えていくしかないと思う。

しかし、危険な薬物を作ってるのも売っているのも大人なんです。
私たち大人が変わらなければ何も変わらない。
大人がお金のために、子どもを殺しているのも現実なんです。

残念ながら薬物問題はこれからも無くなりはしないと思います。
でも、諦めてしまったらそこで終わり、地道に今日一日を大切に活動続けてゆきます。

今日一日だけはシッカリガッチリ進みましょう。


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ

Comments

comments