脱法ハーブ使用か。東京・北区で交通事故

薬物乱用防止デー

先日の国連 薬物乱用、不正取引防止デー・イベントの記事が教育新聞に掲載されました。
イベントの内容が事細かに書いてくれています。
ありがとうございます(^-^)

教育新聞

七夕の日

池袋での脱法ドラッグ使用による事故への怒りも冷めやらぬまま、今度は赤羽で脱法ドラッグ使用による事故が起きました。

脱法ハーブ使用か 東京・北区で交通事故、3人けが
5日午後11時45分ごろ、東京都北区岩淵町の交差点で、赤信号で停車していた乗用車が突然走りだし、原付きバイクやタクシーと次々に衝突し、3人が負傷。男の車から脱法ハーブが入っていたとみられる袋や吸引器具が見つかった。脱法ハーブを吸引し正常な運転ができない状態だった疑いがあるとみて、危険運転致傷容疑の適用も視野に捜査を進める。
乗用車は衝突後、対向車線に入り200メートルほど逆走、ガードレールにぶつかって停止した。男は意識がもうろうとした状態で、搬送時に暴れたという。

この男は池袋の事故をどう考えていたのか?
自分は平気だ!
あれは自分とは別の世界の出来事!
それくらいにしか考えていなかったのか?
それとも知らなかった。
どちらにせよ自分の快楽や欲のために、なんの罪のない人たちを事故に巻き込んだのは事実。

脱法ドラッグ。
薬が憎い…

私たちは本当の怖さを知らなきゃいけない。
テレビや新聞で流れているだけの事故としてじゃなく、もっと身近に感じなければいけないんだと思う。
親子で薬のこと話した方がいいと思う。
友達とも薬のこと話してみるのもいいと思う。
恋人と話してみるのもたまにはいいと思う。
この現実は自分とは関係ないと思わないでください。
いつ誰が巻き込まれて行くのかわかりません。
それくらいに身近に薬物はあると私は思います。

脱法ドラッグが、さまざまなドラッグが子どもの世界に広まらないように
「どんな薬物も使い方を間違えれば危険」
薬物を乱れ用いたら薬物乱用なんだ‼︎
ということを実感してもらいたい。

活動続けて行くしかない(^○^)


学校などでの公演が多く、一般で見られる機会が少ないかと思います。
観劇希望、公演依頼がございましたらお問い合わせください。

お問い合わせ

Comments

comments